大自然の豊かないのちを食卓に フーディオス・ドット・コム
■Natural Liquor & Seasoning
 ■■Search  
 ■ ■ ■ ■■■


2013年度産 ご予約受付中




びわ種微粉末 「びわ健」

免疫力アップと健康維持に!

今までになかった 非加熱処理 びわ種の微粉末
熱を加えず飲用しやすい微粉末にするために研究を重ね、たどり着いた方法がフリーズドライです。
この方法により、生種に含まれる成分を有効に、そしてお手軽に飲む事が出来るようになりました。

さらに、今までは高価だったびわ種の粉末もお手ごろになりますます、お求め安くなりました。

健康維持 免疫力アップにお役立て下さい。
非加熱・・・食品衛生法により袋充填前にパスチャライズ(75℃10分で大腸菌は陰性です)殺菌はしております



とてもきめの細かい微粉末です。舌触りもなめらかで、飲みやすいためお年寄りでも安心です。

− 飲み方 −
ぬるめのお湯にティースプーン1杯程度を溶かしお飲み下さい。

ビワ茶などもいいですね。

私はそのまま飲んでます。(微粉末を口に入れ水を飲む)


ただ、完全に溶けません。(水溶液になりません)沈殿しますので、スプーンでかき混ぜながらお飲み下さい。


当店では、永年、びわ種の焼酎漬けを、仕込み、愛用しておりました。このビワ種微粉末を焼酎に漬けておけば同じものが出来るかどうか実験してみました。

上の写真がパウダーを特製玄米焼酎35度に漬け込んだものです。コップ半分ぐらいに焼酎を注ぎ、その1/3を目安にビワ種微粉末を入れて半年ほど経ったものです。色も出てきて香りも味もびわの生種を漬け込んだものと同じ状態です。

下の右の写真は、2年ほど熟成させた我が家のびわ種焼酎漬けです。

レシピは、薄皮を剥いたびわの生種1.5Kgと特製玄米焼酎35度5.4L(3升)です。この年は、当店で漬け込む分の種が不足しましたので例年の半分の量で漬け込みました。ですので、2年熟成でも若干色が薄いです。種が通常の750g〜800gあれば、かなり濃い色になっているはずです。だいたい2年を目安に種を取りだしています。

びわ種焼酎は、肌に塗ったり湿布の場合は良いのですが、飲用では特にお酒に弱い方・お年寄りの場合は、薄めて飲んでください。
お酒ですので、飲用後の車の運転はお控え下さい。
飲酒運転になります。

アルコールを含まないビワ種微粉末は、そうした心配もなくどなたでも、そして、いつでもお飲みいただけ、自然治癒力を高めることが出来ます。

しかし、海外で常識では考えられない量のアミグダリン(レートリル・サプリメント等)の大量摂取による健康被害も報告されております。
くれぐれも製品裏ラベルに記してあります用量、用法をお守り下さい。
本品は多量摂取により、持病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
摂取目安量をお守り下さいませ。


ビワが不作だった2004年度にわずかな種で実験的に微粉末を製造し、2005年、2006年と改良を重ねその出来映えは、さまざまな東洋医学関連の先生方より絶賛を頂いたようです。
 
非加熱処理の「ビワ種微粉末 びわ健」
■「びわ健」はびわ種加工品です
薬事法では「いくら事実であっても医薬品の許可無く、特定疾患に効果があるかのごとき表示は消費者に誤解を与える」と禁じられております。
従いまして当商品は「びわ種」加工品であることをご理解いただき、使用する方の自主判断の上ご購入下さるようお願い申し上げます。
 
びわ あんず 梅 桃 スモモ アーモンド等バラ科サクラ属植物の未熟果実の種子にはアミグダリンが含まれております。

本品はびわの葉や種を使った民間療法 自然療法 食養などをご理解をされている方、
または既に日常的にご使用なさっている方のみご購入下さいませ。
 
本品は、天然のビワの生種を凍結乾燥し粉末にしたもので、
アミグダリン(レートリル)100%の抽出製品ではありません。

 
2013年度産 ご予約受付中
 

 10個より、送料・代引き手数料 無料サービス
 
(他の商品混載もOK!です)
fod022■びわ種微粉末「びわ健」100g
価格3085円 個数   

[購入]ボタンで2013年度産ご予約受付中です


※10個より、送料・代引き手数料 無料サービス
ですが カート、ならびに自動返信メールでは送料が自動計算されます。後ほど当店から送信される受注確認メールでは送料・代引き手数料¥0に訂正いたしますのでご安心下さい。
  • 賞味期限について
    「びわ健」は、びわの収穫に合わせてその生種だけを原料に1年に1度だけの生産となっております。賞味期限は2年後の日付設定となっております。したがって当店がその年のいつ仕入れても賞味期限の日付は変わりません。商品によっては、冷凍の種を使用しその都度粉末加工製造したり、あるいは、あらかじめ焙じた種を粉末にして袋詰めの際に賞味期限を打つ商品もあるようでございますが、「びわ健」が賞味期限表示を変えない理由は、何年度産のびわ種が原料なのかをはっきりさせるためでもあります。
  • 記載賞味期限後は?
    品質には影響なくお飲みいただけますが、開封後の湿気対策は行った方が安心できます。
 
2006年度産より、さらにきめ細かい微粉末に仕上げ、舌に残る大粒のザラザラ感をふるいで取り除いたクオリティーの高い逸品となりました。

本品は国産のびわ生種100%のみを原料とし、添加物は使用しておりません。衛生法上、低温殺菌処理(75℃10分)をしており、凍結乾燥法で水分を抜いております。

上記以外の加温熱処理はしておりませんので生種の風味が残っています。


本品は1年に一度、6月末の生産だけです。原料の種は「生種」だけを使用いたします。冷凍保存のものは使用しておりません。在庫がなくなり次第終了となります。

ご入り用の方は、在庫のあるうちにお買い求め下さるようお願い申し上げます。
特徴 評価 コメント
味わい 初めて飲む方にとっても、特に気になるまずさはない
飲み易さ とってもなめらかで飲みやすい 苦み等もさほど気にならない
リピート購入頻度 まとめ買い多数
商品満足度合い 以前、飲んだことのある粉末に比べてクオリティーが高いと好評
本年度分在庫 在庫あります

■薬ではありません 天然の加工食品です
 
  • 歴史

    ビワ種微粉末は2004年からの販売でございます。それ以前は、5〜6年ほど前からビワの生種を焼酎に漬け込んで飲用したり塗ったりといった提案と共に販売をして参りました。

    その販売に至った経緯も実際それを使い元気になられた過去の事例や現在も実践されている方々もたくさんいらっしゃること、私自身も使ってみて調子が良いことから、びわ種焼酎、ビワ種微粉末「びわ健」は現在も日頃の健康維持、免疫力アップのために日常的に使用しております。

    実際この製品の開発・発売元様もビワ種がご自分の難病からの回復の一助となっている事実もございます。
  • 適量 バランス

    私ども酒屋でございますので、お酒(飲用のためのアルコール)を販売させていただいております。昔から「酒は百薬の長」と言われております。しかし、毎日、度を超えてがぶ飲みすればどうなるかは既に周知の通りです。何事にも適度とバランスというものはつきものです。

    しかし、「薬」という言葉を使いますと現在では昔のそれとは違う意味と捉えられ、トラブルの原因になるおそれがございますので、表現方法には注意が必要です。

    昔から、「薬」も「毒を盛って毒を制す」といわれるように、現在認可され販売されている様々な薬でさえ用量・用法を無視した大量摂取は健康被害を及ぼすことなどは一般常識と受け止めております。薬でも度を超えれば毒になるということです。

    ビワ種微粉末「びわ健」は、薬ではなく、天然の健康食品としての位置づけでございますが、これとて一度の大量摂取は体にいいものではありません。
  • 使用法


    お召し上がり方
    ・1日1回、ティースプーン1杯を目安に
    又、虚弱体質の方は1日2回、朝・夕飲用して下さい。

    注意事項 として
    ・本品は多量摂取により、持病が治癒したり、より健康が増進する
    ものではありません。摂取目安量をお守り下さい。

    上記事項をお読みいただき社会通念上、良識の範囲内でお客様にご理解の上ご利用頂いております。
本品は、天然のビワの生種を凍結乾燥し粉末にしたもので、
アミグダリン(レートリル)100%の抽出製品ではありません。
 
■アミグダリン レートリル ビタミンB17 についての現在の情報
海外では常識では考えられない量のアミグダリン(レートリル)大量摂取による健康被害も報告されております。

 
 
ビワ種微粉末を初めて飲まれる方へ
発売元 「自然酒と伝統食材 (株)いこまや」 店主 井上一夫 様より

私が「びわ葉」や「びわ種」を皆様に紹介して15年がたちます。
これらを利用して人間が本来持つ『自然治癒力』の向上をはかり、結果として病気や怪我に著しい卓効があったことは私自身が証明するところです。

平成元年、大量の下血で緊急入院した私に下された診断は『クローン病』といい、現代医学では完治不可能と言われる難病でした。
何とか元気になりたいと行き当たったのが『自然療法』という一冊の本でした。
そこには、『病気は天よりの手紙、読みて悟る』と書いてあり、要は「病気に学べ」と言うことでした。自然療法とは「何故、こんな病気が出てきたのか」その根を探り、正すということでした。人間として「何が本当か」根性を正すことこそ、結果として「健康な枝葉」が出て来るというものでした。現代医学が出てきた枝葉(病気)だけを見て処置をする、ここに根本的な違いがありました。
この当たり前のことに気付いた人々は、私も含め劇的に元気になっています。
この治療は自身の決断でするもので、おおよそ病気とは『気の病』根性の正し方、心の持ち方で半分は治るものです。後の手助けが「びわ」等の利用です。
私は、この15年風邪も引かずお医者様にかかることもありません。決して現代医学がダメというわけではありません。年齢を重ねるにつれ、体力の衰えは人間として当然のこと、普段から体調管理は自己責任と思っているからです。
「びわ種」の利用はその一助、ただ種に含まれる水分の関係で、今まで「焙煎して粉末」にするのが当たり前でした。しかしこの商品は瞬時に凍結乾燥させ、種の持ち味、風味を損なうことなくパウダー状にしております。
「自然酒と伝統食材 (株)いこまや」 店主 井上一夫 様より
 
★びわ種焼酎は我が家の万能薬
びわ種焼酎 我が家の万能薬!どなたでも簡単に出来るびわ種焼酎漬け

ビワの生種の薄皮を一個ずつ丹念に剥いて

特製玄米焼酎35度、観無量35度

に漬け込むだけ!

1年でおおよそエキスが出て茶色くなります。

我が家では2年を目安に種を取りだし

小瓶に移し替えて使います。


ビワ種焼酎の詳細はこちらです
 
非加熱処理の「ビワ種微粉末」
 
ビワ種粉末配合(新)「蔵人の酵素」こちらも好評!

 
 

  

All Rights Reserved,Copyright(C) Yamasho